ブログのご紹介

  • おすすめグッズ
  • バブルバス
  • 体験レッスン予約受付中 お気軽にお問い合わせください
  • ピラティス養成コース
  • 加藤康子
  • スタッフブログ
  • スタッフブログ
  • instagram
  • 取材関係のお申込みはこちら
  • 採用情報

コースのご紹介

  • 加圧トレーニング指導資格養成コース

個人情報保護方針

個人情報保護方針

改定の効力発生日:2022年3月31日

株式会社スタジオボディデザインは、事業を実施する上で、
ご本人の個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、
事業において個人情報を取り扱う場合には、
個人情報の保護に関する法律(平成十五年法律第五十七号、以下「個人情報保護法」といいます。)
及びその他の関連法令を遵守いたします。
社内におきましては、従業員一人一人がお客様の信頼を得るためにより強固な体制整備を行い取り組んでおります。
第1条(個人情報の定義)
個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項にいう「個人情報」を指すものとし、
生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、
生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できるもの又は個人識別符号が含まれるものを指します。
第2条(個人情報の取得)
当社は、以下の方法により、個人情報を取得いたします。
(1)当社が提供する各種レッスンプログラム、通信販売等のサービス(以下「本サービス」といいます。)
を利用するためにご本人が登録した情報を取得する方法
(2)当社が提供する各種レッスンプログラムに参加するために
ご本人が入会申込書及びカルテに記載した情報を取得する方法
(3)当社に対するお問い合わせのためにご本人がお問い合わせフォームに入力した情報を取得する方法
(4)当社の求人に応募した応募者の登録情報を取得する方法
第3条(利用目的)
1. 当社は、以下各号の個人情報を含む各種情報について、
各号に掲げる区分に応じた利用目的のために使用いたします。
(1)本サービスに関する情報
本サービスの登録の受付、ご本人確認、業務管理、各種連絡、請求、支払い管理のため
本サービスの提供ないし商品の発送及び改善のため
本サービスの利用状況の確認のため
本サービスの運営上のトラブルの解決のため
本サービスの利用履歴等を調査・分析し、その結果を本サービスの改良・開発やメールマガジン、
広告等の配信に利用するため
本サービスに関するアンケート・取材等のご協力依頼のため
電子メールによるメールマガジン、広告等の配信のため
電子メール、郵送(ハガキ、DM等)又は電話による当社各種サービス及びイベントのご案内のため
本サービスのメンテナンス、その他重要なお知らせ等のご連絡のため
利用規約に違反したご本人や、
不正・不当な目的で本サービスを利用しようとするご本人の特定をし、ご利用をお断りするため
(2)お問い合わせに関する情報
保有個人データの開示、訂正、削除、利用停止等の求めに対応するため
本サービスに関する資料の送付のため
本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
(3)求職者に関する情報
求職者の適格性の検討・評価のため(バックグラウンドチェックを含む)
求職者に対する事務連絡及び選考結果の通知並びに雇用機会に係る情報提供のため
過去に当社に応募した求職者について保持している情報を確認するため
当社採用プロセスの管理、改善等のため
第4条(利用目的の変更)
1. 当社は、利用目的を変更する場合、変更前の利用目的と合理的関連性を有すると認められる範囲内に限り、
その利用目的を変更するものとします。
2. 当社は、前項に定めに従い利用目的を変更した場合、
当社所定の方法により、変更後のプライバシーポリシーをご本人に通知し、又は当社ウェブサイト上に公表するものとします。
第5条(個人情報の取扱いの委託)
当社は、ご本人から取得した個人情報の取り扱いの全部又は一部を第三者に対して、
当社の責任で委託することがあります。
この場合、当社は安全性を考慮し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えい等のリスクに対する予防並びに是正に関する対策を講じるとともに、
委託先の第三者に対しても同様の安全管理措置を講じるよう求め、必要かつ適切に監督いたします。
第6条(個人データ等の第三者提供)
1. 当社は、次の各号、第3項及び第4項に掲げる事項を除いて、あらかじめご本人の同意を得ることなく、
第三者に個人データ(個人情報保護法第16条第3項に定義されるものを指します。)を提供することはありません。
(1)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(2)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(3)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
(4)当社が予め次の事項を告知あるいは公表し、かつ、個人情報保護委員会に届出をしたとき
 利用目的に第三者への提供を含むこと
 第三者に提供されるデータの項目
 第三者への提供の手段又は方法
 ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
 ご本人の求めを受け付ける方法
2. 前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合には、個人データの提供先は第三者に該当しないものとします。
 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合
 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データが提供される場合
 個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって、
その旨並びに共同して利用される個人データの項目、共同して利用する者の範囲、
利用する者の利用目的及び当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称について、
あらかじめご本人に通知し、又はご本人が容易に知り得る状態に置いた場合
第7条(保有個人データの開示)
1. 当社は、ご本人から保有個人データ(個人情報保護法第16条第4項に定義されるものを指します。)
の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なくこれを開示します。
但し、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部又は一部を開示しないことがあります。
非開示の決定をした場合、その旨を遅滞なくご本人に通知します。
なお、保有個人データの開示に際しては、当社所定の手数料が必要となります。
(1)ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合その他法令に違反することとなる場合
2. 第1項の定めにかかわらず、履歴情報及び特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。
第8条(保有個人データの訂正等)
1. ご本人は、当社が有するご本人の保有個人データに関して誤りがあると認める場合には、
当社所定の手続きにより、当社に対して保有個人データの訂正、
追加又は削除(以下、「訂正等」といいます。)を請求することができます。
2. 当社は、ご本人による訂正等の請求に理由があり、これに応じる必要があると判断した場合には、
遅滞なく、当該保有個人データの訂正等を行うものとします。
3. 当社は、前項の規定に基づき訂正等を行った場合、
又は訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく、これをご本人に通知します。
第9条 保有個人データの利用停止等
1. 当社は、ご本人から、以下の各号に定める場合に該当するとして、保有個人データの利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行います。
(1)利用目的の範囲を超えて取り扱われている場合
(2)不正の手段により取得された保有個人データである場合
(3)違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがある方法により利用されている場合
(4)当社がご本人の保有個人データを利用する必要がなくなった場合
(5)要配慮個人情報が含まれる保有個人データの漏えい、滅失若しくは毀損(以下「漏えい等」といいます。)が発生し、又は発生したおそれがある場合
(6)不正に利用されることにより財産的被害が生じるおそれがある保有個人データの漏えい等が発生し、又は発生したおそれがある場合
(7)不正の目的をもって行われたおそれがある保有個人データの漏えい等が発生し、又は発生したおそれがある場合
(8)保有個人データにかかるご本人の数が千人を超える漏えい等が発生し、又は発生したおそれがある場合
(9)当該保有個人データの取扱いによりご本人の権利又は正当な利益が害されるおそれがある場合
2. 前項の調査結果に基づき、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく、当該保有個人データの利用停止等を行います。
3. 当社は、前項の規定に基づき利用停止等を行った場合、又は利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく、これをご本人に通知します。
4. 前2項にかかわらず、利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じるものとします。
第10条(保有個人データの安全管理)
当社は、取得した個人情報を社内で厳重管理するように徹底しています。
そのため、受注(オペレーター応答、インターネット、ファックスなど)
注文処理、発送処理、メール配信などについては社内で行っており、原則として外部委託をしておりません。
ただし商品をお届けするために宅配業者を利用した配送業務など一部のサービスを外部委託しています。
委託する場合は、個人情報がその目的以外に利用されることがないように契約締結、実施状況の監視を常に行っています。
また、個人情報の漏洩、改ざん、削除が行われないようお客様の個人情報を取り扱う担当者に徹底した安全対策教育を行っています。
また、個人情報については適正な取り扱いが行われるよう常に点検を怠らず改善が必要な場合は迅速に対応しています。
個人情報の重要性、安全性については全社員が日常業務の中で注意を払い徹底した管理を行い、
当社に対する信頼にこたえる体制を整えています。
第11条(プライバシーポリシーの変更)
1. 当社は、個人情報保護法その他の関連法令の改正に迅速に対応することにより、
ご本人の個人情報等の保護を図るため、法令その他プライバシーポリシーに別段の定めのある事項を除いて、
このプライバシーポリシーの内容を変更することができるものとします。
2. 変更後のプライバシーポリシーは、当社が別途定める場合を除いて、
当社ウェブサイトに掲載した日から効力を生じるものとします。
第12条(当社の住所・代表者の氏名)
当社の住所、代表者及び個人情報保護管理者の氏名は、以下のとおりです。
住所:〒106-0045 東東京都港区麻布十番1丁目5番18号 カートブラン麻布十番6階
代表者の氏名:加藤 康子
第13条(お問い合わせ窓口)
このプライバシーポリシーに関する相談、個人情報の取扱いに関する苦情、
保有個人データの開示、訂正、利用停止に関するお問い合わせは、以下の連絡先までお願いいたします。
窓   口 :株式会社スタジオボディデザイン 総合窓口
窓口責任者 :総合窓口責任者
電子メール :info@body-d.com

個人情報保護方針

特定商取引法に基づく表記

販売業者
株式会社スタジオボディデザイン
運営統括責任者
加藤康子
所在地
東京都港区麻布十番1丁目5番18号 カートブラン麻布十番6階
電話番号
0120-747-811/03-3470-8111
メールアドレス
info@body-d.com
商品代金以外の必要料金
送料:税込み6,600円以上で、送料無料とさせていただきます。
代引手数料:代金引換便の場合のみ、代引手数料がかかります。
不良品について
商品到着日から7日間以内に生じました商品の初期不良に付きましては、返品及び交換対応をいたします。
お客様の使用時の破損および汚損は、返品および交換の対象外とさせていただきます。
販売数量
特に指定はございません。(商品によって設定あり)
発送
ご注文受付後、3~5日以内に商品の発送を致します。
天候不順・配送業者の都合・その他何らかの理由により遅延する場合はご連絡致します。
お支払い方法
PayPal決済・代金引換
お支払い期限
・代金引換の場合
商品のお届け時に、ヤマト運輸の配達員に現金で代金のお支払いをお願いします。
返品期限
商品到着後7日以内。返品は未開封(外装を外したものは含みません)の未使用の商品に限り、到着後1週間以内に電話連絡頂いたもののみ、お受けいたします。